[パソコンでタイムカード管理]用 定時就業の社員向け勤怠管理表Excelテンプレート

パソコンでタイムカード管理 DL版 [ダウンロード]
パソコンでタイムカード管理の詳しい説明はこちらからどうぞ
パソコンでタイムカード管理 DL版 [ダウンロード]
デネット (2014-09-05)
売り上げランキング: 583



ICカードで打刻する勤怠管理システム「パソコンでタイムカード管理」のCSV出力データから給与計算を行うためのEXCELテンプレートとなります。

「パソコンでタイムカード管理」ではパソコンをタイムレコーダーとして運用し、タイムカードをデータ化するためのリーズナブルなソフトです。

「パソコンでタイムカード管理」は時間集計や、勤務日数集計の類は一切行いません。タイムカードと同じく打刻した時刻データだけしかありません。

そのため、出力したCSVデータはEXCEL等のソフトで集計して、給与計算する必要があります。ソフトベンダーからはEXCELテンプレートの提供はないようですので、テンプレートを作ってみました。

「パソコンでタイムカード管理」とこのテンプレートを使えば、わずか2,490円という低コストで勤怠管理システムをつくりあげることが可能です。

尚、「パソコンでタイムカード管理」にはICカードリーダーは付属しておりませんので、お持ちでない場合は別途購入が必要です。(読み端末PaSoRiは2,300円程度で購入が可能です。)

SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ) USB対応 RC-S380

アルバイト時給計算版との大きな違いは、残業計算のロジックが加わっている点です。

このテンプレートの残業計算方法は、定時の就業時間が定められた一般的なオフィスでの運用を想定したものとなり、店舗勤務の社員のように変形労働時間制による残業計算方法には対応しておりません。

[パソコンでタイムカード管理]用 定時就業の社員向け勤怠管理表Excelテンプレートを無料ダウンロード
テンプレートの特徴
  • 社員の勤怠管理用のテンプレートとなります。
  • 勤務日数、労働時間、残業時間、深夜残業時間を算出します。
  • 出勤時間、退勤時間それぞれに丸めの設定が可能です。
  • 残業は計算対象となる退勤時刻を設定可能です。
    例えば、定時終業が17:00として、残業判別用の時刻を17:30と設定した場合、17:29までの退勤打刻に対しては、残業計算をしません。
    17:30以降の退勤打刻に対しては残業を計算しますが、終業時刻である17:00を起点に計算いたします。
    17:45の退勤打刻であれば、45分の残業となります。
  • 深夜残業の対象となる時間帯は任意で設定可能です。
  • 深夜残業時間と、残業時間の対象時間帯における休憩打刻もしっかり控除計算されています。
  • 休憩は2回まで対応しています。
  • 打刻漏れのアラート表示機能があります。
DOWNLOAD(Size:546KB Uploaded:2015/07/15)

Excel2007,Excel2010,Excel2013,Excel2016対応

ZIP形式で圧縮されていますので解凍してご利用ください。