勤務パターンのExcelシフト表

勤務パターンから選択して作成するシフト表のテンプレートです。

ガントチャートタイプの帯グラフで描画するシフト表は、見やすいというメリットがありますが、勤務パターンが単純である、もしくはスタッフが多い等のケースでは、シフト表を作成する上ではこのタイプのほうが効率的だったりします。

シフトを確認するスタッフ側の視点では、同じ行に自分の予定が表示されているので、自分のシフトを確認する点においては見やすいというのが特徴です。

どちらのタイプのシフト表が使いやすいかは、ご利用されるお店次第でしょう。

このシフト表のデメリットは、時間帯別の人数の把握が難しい点です。一方メリットとしては、まとめて入力する上では効率的であること。スタッフが自分の予定を確認するには便利であるなどがあげられます。

勤務パターンのExcelシフト表を無料ダウンロード
シフト表の特徴
  • 対象年月を入れれば、暦通りの日付と曜日が自動で反映します。
  • 勤務(シフト)パターンはプルダウンリストから選択します。
  • 日別でシフトの合計人数が表示されます。
勤務パターンのExcelシフト表の設定項目と時間入力
DOWNLOAD(Size:21KB Uploaded:2015/07/15)

Excel2007,Excel2010,Excel2013,Excel2016対応

ZIP形式で圧縮されていますので解凍してご利用ください。

2015/07/15更新  v1.01・・・うるう年計算を修正しました。

こちらのテンプレートもどうぞ